裏話的な。

ひっそりと。

市立中学校1年男子生徒自殺、調査委員会設置:大阪市

大阪市立中学校1年の男子生徒が自殺した問題。いじめの可能性があるとみて、2018年5月に第三者委員会を設置したとのこと。

 NHKニュースより。

中1自殺 いじめ有無など調査へ

ことし1月、大阪市内の中学1年の男子生徒が自殺したことについて、大阪市は、いじめがあったかどうかなどを調査するため第三者委員会を設置しました。

ことし1月下旬、大阪市内の中学校に通っていた中学1年の男子生徒が、自宅のマンションのベランダから飛び降りて死亡しました。
大阪市教育委員会によりますと、生徒は学校が行ったアンケート調査に対し、いじめを受けたと感じたことがあると回答し、その後、学校行事の途中や休み時間にたびたび保健室に通っていたということです。
大阪市は、生徒の保護者からの申し立てを受けて、弁護士や大学教授などでつくる第三者委員会を設置し、28日、初めての会合を開きました。
三者委員会は、今後、中学校の教員や生徒から聞き取りを行うなどして、いじめがあったかどうかや、学校や教育委員会の対応に問題がなかったかどうかなどを調べることにしています。
三者委員会の代表を務める藤木邦顕弁護士は、「ご遺族のご心痛に応えるために迅速に調査して結論を出したい」と話しています。