裏話的な。

ひっそりと。

広島県内35校で教員不足 授業できない学校も

 教員不足の問題。特定の地域、学校の問題ではない様子。

 

広島県内35校で教員不足 授業できない学校も

 2018年5/15(火) 19:35配信 中国放送

 広島県内の公立の小中学校など35校で、教員が決められた人数に達していない「欠員」の状態にあることがわかりました。

呉市では4月、授業を受けられない生徒がいた中学校もありました。

広島県教育委員会によりますと、県内の公立小中学校などを対象に調査した結果、35の学校であわせて38人が欠員状態になっているということです。

その内訳は非常勤講師が12人、臨時採用の教員が26人です。

headlines.yahoo.co.jp